新しいがん治療~自分自身の細胞を使う免疫療法~

身近な病院

女医

風邪を引いたときなど、受診する機会が多いのが内科です。世田谷には内科を持つ病院が数多くあります。公式サイトを持っている医院も多く、診療内容や医師の情報を得ることができます。

もっと知ろう

心臓を守る

胸を押さえる男性

死因のひとつとして名高いのが心筋梗塞です。血液の流れが悪くなり、心臓にある細胞が壊れてしまうことが原因で起こる病気です。食生活や生活習慣を見直すことで予防できるので、できる予防対策から始めましょう。

もっと知ろう

体の治癒力を高める

注射器

がん治療の技術がめざましく進歩する中、注目を集めているのが免疫治療法です。人の身体に元々あり、ウイルスなどの攻撃から身体を守ってくれるのが免疫細胞です。実は、人の身体の中では毎日がん細胞が発生しています。毎日がん細胞が発生しているにも関わらず、健康な身体を維持できているのは免疫細胞が発生したがん細胞をどんどん壊してくれているおかげなのです。しかし、なんらかの理由で免疫細胞が負けてしまい、がん細胞が増えてしまうことでがんを発病してしまいます。免疫治療法はこの免疫細胞を増やしてあげることで、がん細胞を壊す力をさらに強くして治療しようというものです。免疫療法では、免疫細胞を増やすために患者さん自身から取った免疫細胞を使用します。患者さんの血液から免疫細胞を抽出し、集めた免疫細胞の数やがんと戦う強さを人工的に強化したものをまた患者さんの体内に戻すのです。免疫療法は、抗がん剤などの従来の治療法とは異なり、自分の力による治癒力でがんを治そうという治療法であり、治療に使うのも患者自身の細胞などで副作用の少なさもメリットです。免疫治療法の種類は複数あり、それぞれに副作用が少ない以外のメリットがあります。患者さんの状態やがんの種類、症状によって最適な免疫治療法を選択する必要がありますので、免疫治療法を実践している医院で相談し説明を受けることをおすすめします。また、がんの種類によっては免疫治療法が受けられない場合もありますので、事前によく調べておくとよいでしょう。